サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
大橋 昌敬
2018-04-27

男性ならではの脂肪吸引技術があるって本当?【ウエスト・腰編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性ならではの脂肪吸引技術があるって本当?【ウエスト・腰編】

同じ脂肪吸引でも、男性と女性とではデザインのコンセプトが全く異なります。男女間で求める理想像が異なるわけですから、これは当然のことですよね。しかし、脂肪吸引の広告では脂肪の吸引量ばかりがアピールされがちで、意外にこうした点には触れられていないのが実情です。ここでは、男性の脂肪吸引のデザインが女性の場合とどう違うのかを、ウエスト(腰部)の脂肪吸引を例にご紹介したいと思います。同じ脂肪吸引でも、男性ならではのノウハウやコツがあるということがお分りいただけるはずです。

ウエスト・腰の脂肪吸引を行う際、男女とも共通して大切にしていることは、腰のくびれをしっかり作ることです。ただし、くびれのデザインが異なります。男性は直線的なラインを作って、お尻も四角くデザインする点が特徴です。一方女性の場合は、腰からお尻にかけて滑らかな曲線を表現します。
ウエスト・腰の脂肪吸引の男女の違い

【実例】男性のウエスト・腰の脂肪吸引

説明だけではよくわからないと思いますし、肝心なのは実際にどう仕上がるかですよね。では、実際の脂肪吸引の画像をご覧ください。

ウエスト・腰の脂肪吸引①:男性・術後3ヶ月

ウエスト・腰の脂肪吸引(男性・術後3ヶ月)

こちらは術前と術後3ヶ月の比較です。ご覧いただきますように、脇の下からウエストにかけて直線的なラインに仕上がっています。また、術前はお尻の上の腰の部分が最も左右に出っ張っていますが、術後はお尻の部分が出っ張りのピークになっているのがお分りいただけますでしょうか。こうすることで、男らしい逆三角形のシルエットが出来上がります。

ウエスト・腰の脂肪吸引②:男性・術後6ヶ月

ウエスト・腰の脂肪吸引(男性・術後6ヶ月)

こちらも同様に、脇から腰にかけてのラインを直線的に、かつ体の中心に向かうよにデザインすることで、逆三角形のボディラインを作りました。腰回りがどうも不恰好に見えてしまうのは、本来くびれて欲しい部分がお尻よりも広がってしまっている事が原因のようです。当院の脂肪吸引では、このようなアンバランスを修正して行きます。

脂肪吸引の目的はボディラインを綺麗に見せること

脂肪吸引を希望される方の中には、とにかく少しでもたくさん脂肪を取り除きたい、それによって少しでも体重を減らしたいとお考えの方がいらっしゃいますが、脂肪吸引は体のラインを綺麗に整えることに特化した施術です。副次的に体重の減少効果が得られることもありますが、そこを狙って行うものではありません。ですからクリニックを選ぶ際には、脂肪の吸引量だけに惑わされず、最終的な仕上がりがどうかといった点をしっかりチェックされることをお勧めします。
また、ここでお示しした通り、男性と女性では脂肪吸引のデザインの考え方も異なりますので、できることなら男性の症例をより多くこなしているドクターやクリニックを選ばれると良いでしょう。その点、当院ではゲストの約3割を男性が占めています。これは女性がメインの美容外科の中ではかなり高い数字です。ぜひご安心してお任せください。

まとめ
  • ウエスト・腰の脂肪吸引のデザインは男女間で大きく異なる
  • 男性の場合、直線的かつ逆三角形を意識したデザインを施すと見栄えが良い
  • 脂肪吸引のクリニック選びの際は、是非デザイン力を重視していただきたい

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*