サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
大橋 昌敬
2018-06-04

脂肪吸引で人生が変わる? 男性専用ベイザーの真価【お腹編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脂肪吸引で人生が変わる? 男性専用ベイザーの真価【お腹編】
大げさな話でなく、脂肪吸引には本当に人生を変えるほどの力があると私たちは信じています。それぐらい見違えるような別人に変身することができるということです。人生が変わるというのは、単に見た目だけの話ではありません。見た目が変わることで自分に自信が持てるようなり、行動にも変化が見られるようになります。美しくなったボディラインを維持したくて、今までなかなか続かなかった運動習慣が、脂肪吸引をきっかけにしっかり身についたというゲストも少なくありません。
今回も、そんな変化が予感できそうな、素晴らしい変化を遂げた症例をご紹介しましょう。
今回ご紹介するのは27歳の方です。
肥満と言うほどではありませんが、年齢の割にはしっかり脂肪が付いている方でした。お腹にシックスパックをデザインする男性専用の脂肪吸引を受けてくだっています。
術前の段階では、シックスパックは影も形もありませんね。さて、このお腹がどこまで変わるのか、楽しみにご覧ください。
男性のお腹の脂肪吸引(術前)

お腹の脂肪吸引。その経過は?

お腹の脂肪吸引の様子を、経過とともにご覧いただきましょう。

お腹脂肪吸引の術前マーキング

お腹の脂肪吸引のマーキング

まず、術前にはしっかりマーキングを施します。かっこよくデザインするために、このマーキングの作業は大変重要です。どこの脂肪をどれだけ吸引するか、あるいは吸引せずにあえて残す脂肪はどこかといった目印を、事細かに記していきます。
脂肪は均一に吸引するわけではなく、取る脂肪と残す脂肪のメリハリをしっかりつけていくことが肝心です。そうしないと、筋肉の陰影や、体を動かした時の躍動感が感じられない、どこか不自然な仕上がりになってしまいます。ペンの色分けには、そうした意味もあるわけです。

脂肪吸引後のお腹の変化

そして、手術の結果はこちらです!
直後ですが、すでにシックスパックのラインが浮かび上がっていますね。
お腹の脂肪吸引直後の様子
ここからさらに2ヶ月が経過した状態がこちらです。
お腹脂肪吸引の2ヶ月ごの様子(男性)
手術前後で比べてみると、一目瞭然です。
おなかの脂肪吸引の効果(男性)

お腹にシックスパックが出現! このゲストが受けた脂肪吸引は?

男性のお腹の脂肪吸引のイメージ初めは影も形も無かったシックスパックが見事に浮かび上がったこのゲストは、男性専用の脂肪吸引「ベイザー4Dスカルプト」受けてくださったモニター様です。
「ベイザー4Dスカルプト」は、通常の脂肪吸引で意識される立体感(3D)にもう一つのD(Dynamic:動き)を加味して、より自然で、かつ男性的でたくましい肉体美を表現するための脂肪吸引技術です。

お腹のシックスパックは、脂肪吸引でどう表現する?

みなさん興味を持たれるのは腹筋のラインをどうやって際立たせるかと言うことですが、これはラインに沿った部位の脂肪を極限まで取り除くことで実現します。ただ、通常、皮膚の表面付近の脂肪を取りすぎる弛みが残ってしまうので、きれいに仕上げるにはそれなりに高度な技術が必要です。実際、この「ベイザー4Dスカルプト」の提供が許されるのは、ベイザー脂肪吸引の世界的権威であるコロンビアの形成外科医、Dr. Hoyos から直接技術指導を受け、一定のレベルに達していることを認められたドクターに限られます。

THE CLINIC の脂肪吸引のドクター

男性のためのシックスパック脂肪吸引ならTHE CLINIC へ

当院のドクターは全員、この4Dスカルプトの認定医資格を有する脂肪吸引のエキスパートぞろいです。施術に抜かりはありませんので、安心してお任せください。また、当院の来院ゲストの約3割は男性。美容外科の中では男性比率が非常に高く、男性施術の実績も豊富です。興味をお持ちいただけましたら、まずは気軽にご相談ください。

まとめ
  • レベルの高い脂肪吸引はその後の人生にも良い影響を与えることがある
  • 男性的なたくましい肉体美を脂肪吸引で表現する方法として、当院は「ベイザー4Dスカルプト」を提案
  • 「ベイザー4Dスカルプト」は高度な脂肪吸引技術を習得したドクターにのみ実施が許される、ハイレベル施術
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者のご紹介

大橋 昌敬

大橋 昌敬

得意分野
  • トータルボディデザイン
  • 脂肪吸引
  • 豊胸脂肪注入

日本で外科学の博士号を取得した後、高水準の医療技術を求められるカナダで心臓外科医として活躍する。帰国後は、美容外科医に転身し、学会や論文の発表にも積極的に取り組む。
無料メール相談、カウンセリング時の誠実な対応で、指名するゲストも多い。

  1. 1965年
    福岡県生まれ
  2. 1990年
    久留米大学医学部 卒業
    久留米大学医学部 第二外科 外科学 入局
    (胸部外科学、救急医学、麻酔全般を習得/博士号取得)
  3. 1994年
    Tronto General Hospital(Canada)
  4. 2000年
    聖心美容外科 東京院副院長 就任
  5. 2003年
    聖心美容外科 福岡院院長 就任
  6. 2009年
    THE CLINIC 福岡院院長 就任
  7. 2012年
    THE CLINIC 東京院院長 就任
  8. 2015年
    THE CLINIC 技術指導医 就任
  9. 2017年
    THE CLINIC 統括指導医 就任
  • 日本美容外科学会専門医
  • 日本外科会認定医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 日本臨床抗老化医学会正会員
  • 日本形成外科学会会員
  • サーメージ認定医
  • カンタースレッズ認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER Lipo認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医
  • TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos 認定医

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*