サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
Mens Lipo Times編集部
2018-08-23

【後悔する前にぜひ読んで!!】女性化乳房手術では、たるみにご用心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【後悔する前にぜひ読んで!!】女性化乳房手術では、たるみにご用心
女性化乳房は、男性の胸が女性のように膨らんでしまう症候群。原因は多種多様ですが、ほとんどの場合手術で改善します。ご安心ください。
▽女性化乳房の種類や治療法については、コチラで詳しく解説しています。ぜひ合わせてご覧ください。
ただ、注意しなければならないのは、手術を受けた後「たるみ」が生じる可能性があるということ。このたるみを防ぐため、私たちが日頃どのように対処しているかをご紹介しましょう。
「女性化乳房の悩みは、胸の膨らみだけにあらず」イメージ
大きな膨らみのせいで皮膚が引き伸ばされている方や、肌質の影響で、手術後に皮膚が引き締まりにくくなっているような方は、たるみが生じやすいでしょう。このような方たちには事前にそのことをお伝えし、通常治療だけでなく、たるみの解消に効果的な施術も併用するように提案させていただきます。

手術後のたるみが懸念された女性化乳房症例

手術後のたるみが懸念された具体例をお示ししましょう。
女性化乳房の症例(たるみ)
こちらは52歳の方です。エコー検査を実施したところ、胸の膨らみの原因は脂肪の蓄積で、いわゆる偽性女性化乳房の方でした。したがって、通常は脂肪吸引で治療するのですが、術後の皮膚のたるみが懸念されたため「サーミタイト」と言う施術の併用を提案しました。

皮膚の引き締めに効果的なサーミタイトとは?

サーミ タイトは、サーミRFという、特殊な高周波の熱作用で皮膚を引き締める治療法です。タンパク質は、熱によって収縮しますが、サーミタイトはこの性質を利用します。
方法は脂肪吸引と同様、まず患部にカニューレを挿入し、その上で、皮下から高周波の熱を照射して組織をタイトニング。これによって引き締め効果を発揮します。
また長期的には、肌質の改善も期待できます。熱でダメージを受けた皮下組織は、術後数週間かけて、細胞を修復すべく大量の成長因子を放出するのですが、これによってコラーゲンの生成が促進され、ハリのある肌に仕上がるのです。
従来のたるみ解消法と言えば皮膚の切除がメインでしたが、これはゲストの体の負担が大きく、術後も大きな傷が残ります。その点、サーミタイトならメスを使わないため負担も軽く、傷跡も小さくとどめることができるというわけです。
たるみ引き締め施術「サーミタイト」の原理

女性化乳房を脂肪吸引とサーミタイトで治療。その効果は?

先ほどのゲストを脂肪吸引とサーミタイトで治療した結果がこちらです。
女性化乳房(たるみの症例)の治療効果
すっかり平らなバストになって、ご本人も大喜びでした。
これならTシャツも気兼ねなく着られると思います。たるみ解消に効果的な施術のご用意もありますので、お悩みならばまずはご相談にお越しください。膨らみの原因を特定し、治療によってどこまでの改善が期待できるかを、医師が丁寧に解説いたします。

まとめ
  • 女性化乳房の治療後、皮膚がたるむケースがあるので要注意
  • 皮膚のたるみやすさは、胸の膨らみの大きさや肌質の影響が大きい
  • THE CLINIC はたるみを回避するための施術を用意

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*