サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
Mens Lipo Times編集部

乳輪のふくらみが気になる! 女性化乳房の治療方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乳輪のふくらみが気になる! 女性化乳房の治療方法は?
男性の中には、人知れず胸(乳輪や乳房)の膨らみで悩んでおられる方が少なくありません。
当クリニックにも、たくさんの男性から胸の膨らみに関する相談が寄せられます。
その多くは「女性化乳房」と呼ばれるものですが、今回はその一例をご紹介したいと思います。
症例をご紹介する前に、女性化乳房とは何かについてご説明しましょう。

女性化乳房とは?

通常、男性の胸(女性でいうと乳房にあたる部位)には、脂肪や乳腺の発達は見られませんが、
女性化乳房の方の場合、胸への脂肪の蓄積や、乳腺の発達が認められます。
脂肪が蓄積している場合を「偽性女性化乳房」、乳腺が発達している場合を「真性女性化乳房」、脂肪の蓄積と乳腺の発達の両方が認められる場合は「混合型女性化乳房」と呼びます。
【真性女性化乳房】
真性女性化乳房の原因解説図
【偽性女性化乳房】
偽性女性化乳房の原因解説図

女性化乳房の原因と、その治療法は?

「偽性女性化乳房」は肥満が原因であることがほとんどです。
一方、「真性女性化乳房」は、思春期・更年期のホルモンバランスの乱れ、肝機能低下による女性ホルモンの増加、その他薬物の副作用などが原因として考えられますが、最も頻度が高いのは、特に原因が見つからない突発性女性化乳房と呼ばれるものです。。
「偽性女性化乳房」に対する治療は脂肪吸引が一般的です(当院では、ベイザー脂肪吸引を第一選択として、必要に応じて皮膚のたるみ取り(サーミタイト)等を併用します)。
「真性女性化乳房」に対しては、乳腺切除手術が基本です。
「混合型」の場合は、脂肪吸引と乳腺の切除手術の両方を行うことになります。

今回ご紹介する女性化乳房の症例(手術前画像)

では早速、症例を見ていきましょう。
この男性は30代です。とても痩せた方ですが、乳輪の盛り上がりが気になるとのことで相談に来られました。
真性女性化乳房(横)真性女性化乳房(正面)
真正面から見ても分かりづらいかもしれませんが、横から見ると乳首の部分が多少盛り上がっています。どこが? と思われるかもしれませんが、ご本人にしてみれば、わずかな違和感の方がかえって気になるもの。白いTシャツやYシャツを着た時には、特に神経質になってしまいます。

診断(真性女性化乳房か? 偽性女性化乳房か?)

エコー検査の結果乳腺を確認し、真性女性化乳房と診断しました。
一見普通の胸部に見えても、このケースのように、きちんと調べてみたら実は女性化乳房だったということが、実は少なくありません

真性女性化乳房の治療

手術では、乳輪周りを約2cmほど切開をし乳腺を摘出しました。
小さい傷から取り出しますので、分割しながら摘出することとなりますが、きちんと十分量の乳腺を摘出できています。ただ、すべて取り除いてしまうと乳頭が陥没してしまうので、乳頭直下の乳腺だけは残しました。
傷跡が小さかったので、術後の傷も目立たず綺麗に仕上がっています。
真性女性化乳房手術で摘出した乳腺
真性女性化乳房の手術後の傷跡
一口に女性化乳房と言っても、あからさまなケースばかりとは限りません。人からは「どうってことない」「気にするな」と言われるような症状でも、もしあなた自身が気になるのなら、是非ご相談にお越しください。

まとめ

  • 女性化乳房には、乳腺の発達が原因のものと、脂肪の蓄積が原因のものの2つある。
  • 乳腺の発達が原因の場合は、乳腺摘出手術を行う。
  • あからさまな症状でなくても、気になるようなら当院に相談を。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*