サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
千葉 昭彦
2018-07-16

左右差を改善! 片方の胸だけが膨らんだ女性化乳房の治療経過

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左右差を改善! 片方の胸だけが膨らんだ女性化乳房の治療経過
女性化乳房とは、男性の胸が女性のように大きくなってしまう状態を指します。これには3種類あって、脂肪が蓄積したことが原因で膨らむ場合(偽性女性化乳房)と、乳腺が発達して膨らんでしまう場合(真性女性化乳房)、さらにこれら両方を合併する場合(混合型女性化乳房)です。
今日ご紹介するのは、乳腺が発達した真性女性化乳房のケースです。しかも、片方の胸だけが大きくなっているという、割と珍しいケースでした。膨らみが片方だけだと、余計に違和感が目立つものです。これを乳腺摘出手術で解決しましたので、早速ご覧ください。

片側のみの真性女性化乳房症例

こちらは術前の様子です。
ご覧のように、左のバストだけが女性のように膨らんでいるのがお分かりいただけるかと思います。
片側の胸だけが膨らんだ女性化乳房
治療方針を決定するにあたって、当院では必ず乳腺専用エコー(エラストグラフィー)を使用します。原因に即した適切な治療を行うため、膨らみの原因を特定するのが目的です。
ちなみにこの超音波エコー、大学病院の乳腺科でも使用される本格的な機材で、当院に在籍する元乳腺専門医が、その使用法や読影に関する専門技術を他のドクターに直々にレクチャーしています。治療方針を見誤ることのないよう万全の態勢を整えておりますので、どうかご安心ください。
乳腺専用エコー・エラストグラフィ
この方の実際のエコー画像(左胸)がこちらです。
10cmほどの大きな乳腺組織が認められたため、真性女性化乳房と診断。乳腺摘出手術を行うことになりました。
エコー画像で確認した、真性女性化乳房の乳腺

真性女性化乳房。摘出した乳腺の状態は?

乳腺の摘出は、乳輪の下方を切開して行います。10cmとかなり大ぶりなしこりでしたが、この程度の切開で対処可能です。また、乳輪のふちにそって切開するので、術後に傷跡が目立つこともありません。
女性化乳房治療の切開箇所
そしてこれが実際に摘出した乳腺です。
この後、切開した部位を丁寧に縫合して、手術終了となります。
真性女性化乳房から摘出した乳腺

真性女性化乳房の治療成果

術前後で比較してみると、このような感じです。
こちらは手術から1ヶ月後との比較なのですが、左右差の違和感はほとんどなくなりましたね。
女性化乳房の治療効果(術前後比較)
真性女性化乳房は、一般の病院でも保険の適応範囲で治療できることがありますが、それをわざわざ自由診療の当院で受けていただくことにはそれなりのメリットがあります。
一つは仕上がりの美しさです。女性化乳房にお悩みの方の多くは、見た目にこそコンプレックスを抱えていらっしゃるので、単に膨らみを取り除くだけでは意味がないと考えています。また、バストの施術に慣れているという点も、一般的な形成外科にはないポイントの一つだと考えています。
もしかしたら女性化乳房かな? そんな不安をお持ちでしたら、ぜひ一度、ご相談にお越しください。

まとめ
  • 真性女性化乳房には片方だけ膨らむケースもある
  • 女性化乳房の診断には、必ず乳腺専用のエコー検査を実施する
  • 女性化乳房治療では、原因に即した的確な処置を行うことで、大きな成果が得られる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*