サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
大橋 昌敬
2018-06-14

男性なのになぜ膨らむ? 胸の脂肪がどうしても落ちない人に見て欲しい解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性なのになぜ膨らむ? 胸の脂肪がどうしても落ちない人に見て欲しい解決法
もしあなたが男性で、胸の膨らみのにコンプレックスを抱えているのなら是非お読みください。
「ダイエットをしたけれど、胸の脂肪だけはどうしても落とすことができない。」
「決して太っているわけではないけれど、普通の男性より胸が膨らんでいる。」
これらの原因は「女性化乳房」と呼ばれるものかもしれません。
当院には、この女性化乳房に悩む男性から日々たくさんの相談が寄せられており、私たちはそのお悩みを外科的な手術で解決してきました。
ここでは、女性化乳房がどういったものか、またこれに対して、実際にどのような治療が行われているのかをご紹介します。
まず、なぜ胸が膨らんでしまうかですが、原因は大きく3つです。一つは脂肪の蓄積によるものと、もう一つは乳腺の発達によるもの。そしてもう一つは、これら2つを合併するタイプです。

胸が膨らむ原因1:脂肪の蓄積

脂肪の蓄積が原因で胸が膨らんでいるタイプを「偽性女性化乳房」といいます。もともと肥満の方に多く見られるタイプです
偽性女性化乳房の説明
【治療法】
偽性女性化乳房は脂肪吸引で治療します。注意しなければならないは、吸引後のたるみ。不用意に行うと、余った皮膚がたるんでしまうことがあるのです。当院では、こうした失敗のリスクが少ないベイザー脂肪吸引を用います。ベイザー脂肪吸引なら吸引時に周辺組織を傷つけないので、吸引後、皮膚が自然に引き締まってくれます。
ベイザー脂肪吸引の特徴

胸が膨らむ原因2:乳腺の発達

乳腺の発達が原因で胸が膨らんでいるタイプを「真性女性化乳房」といいます。乳腺が大きくなる原因としては、ホルモンバランスの異常や薬剤の副作用等も考えられますが、最も多いのは特定の原因が見当たらないタイプです(突発性女性化乳房といいます)。
真性女性化乳房の説明
【治療法】
真性女性化乳房の治療法は、乳腺摘出の切開手術です。傷跡が目立たないように、乳輪の縁を三日月型に切開して、そこから乳腺を取り出します。
真性女性化乳房治療の切開箇所と摘出した乳腺

胸が膨らむ原因3:脂肪の蓄積と乳腺の発達

脂肪の蓄積と、乳腺の発達の両方が存在するケースも少なくありません。こうしたタイプは「混合型女性化乳房」と呼ばれます。
【治療法】
脂肪の蓄積と乳腺の発達の両方が認められる場合は、脂肪吸引と乳腺の摘出を両方行います。どちらか一方だけでも治療すれば少しはマシになると思われるかもしれませんが、かえって不恰好になってしまいますので、やるなら両方対応すべきでしょう。乳腺だけ取り除いて脂肪が残されると、中心がえぐれたようになってしまいますし、逆に脂肪だけを取り除くと、乳腺の出っ張りがより一層強調されることになります。

女性化乳房(男性の胸の膨らみ)の治療例

気になるのは「論より証拠」ではありませんか? 次に、実際の治療成果をご覧ください。

真性女性化乳房

真性女性化乳房の症例画像(治療効果)

偽性女性化乳房

偽性女性化乳房の症例画像(治療効果)

混合型女性化乳房

混合型女性化乳房の症例画像(治療効果)

よくある質問(男性の胸の膨らみ・脂肪の蓄積に関するあれこれ)

最後に、女性化乳房の相談にいらっしゃる方からよくいただく質問をご紹介します。

筋トレで改善できませんか?

経験上、筋トレで改善するのは難しいと思います。むしろ大胸筋が鍛えられることで胸の膨らみが底上げされ、かえって胸の膨らみが強調されてしまうことが懸念されます。

保険診療で治療できますか?

保険での治療は可能です。ただし対応できるのは乳腺の発達が原因の真性女性化乳房のみで、脂肪の蓄積が原因の場合は対象外となってしまいます。原因に即した適切な治療を受けられ、かつ美しく仕上げたいとお考えでしたら、当院のような男性の施術経験が豊富な美容外科に依頼されることをお勧めします。

実は乳がんということはありませんか?

極めて稀ではありますが、あり得ないことではありません。このようなことも考慮して、当院では施術前に必ず胸のエコー検査を実施します。何か疑わしい形跡が認められた場合には速やかにご報告し、専門の医療機関への受診をお勧めすることもあります。

胸の膨らみにお悩みの男性へのアドバイス

胸の膨らみの多くは、私たちの経験上、自力で解決することは難しいと考えています。女性化乳房であれば、多くの場合、ご覧いただいた症例のように綺麗に解決できるでしょう。実際、満足度の高い施術なのです。
もし、今あなたが胸の膨らみにコンプレックスを抱えていらっしゃるのなら、まずは女性化乳房の治療を行なっている医療機関にご相談に行かれることをお勧めします。

まとめ
  • 男性の胸の膨らみの原因は女性化乳房であることが少なくない
  • 女性化乳房の原因は、脂肪の蓄積と乳腺の発達のいずれかに分類できる
  • 女性化乳房は解決策が確立しているので、悩んでいる方はまずは相談を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者のご紹介

大橋 昌敬

大橋 昌敬

得意分野
  • トータルボディデザイン
  • 脂肪吸引
  • 豊胸脂肪注入

日本で外科学の博士号を取得した後、高水準の医療技術を求められるカナダで心臓外科医として活躍する。帰国後は、美容外科医に転身し、学会や論文の発表にも積極的に取り組む。
無料メール相談、カウンセリング時の誠実な対応で、指名するゲストも多い。

  1. 1965年
    福岡県生まれ
  2. 1990年
    久留米大学医学部 卒業
    久留米大学医学部 第二外科 外科学 入局
    (胸部外科学、救急医学、麻酔全般を習得/博士号取得)
  3. 1994年
    Tronto General Hospital(Canada)
  4. 2000年
    聖心美容外科 東京院副院長 就任
  5. 2003年
    聖心美容外科 福岡院院長 就任
  6. 2009年
    THE CLINIC 福岡院院長 就任
  7. 2012年
    THE CLINIC 東京院院長 就任
  8. 2015年
    THE CLINIC 技術指導医 就任
  9. 2017年
    THE CLINIC 統括指導医 就任
  • 日本美容外科学会専門医
  • 日本外科会認定医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 日本臨床抗老化医学会正会員
  • 日本形成外科学会会員
  • サーメージ認定医
  • カンタースレッズ認定医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER Lipo認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医
  • TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos 認定医

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*