サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
Mens Lipo Times編集部

女性化乳房の理想形は奥が深い! 千差万別な美意識への対応法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性化乳房の理想形は奥が深い! 千差万別な美意識への対応法
女性化乳房とは、男性の胸が女性のように膨らんでしまう状態を指します。原因は乳腺の発達によるものか、肥満に伴う脂肪の蓄積によるものかのいずれかなのですが、どちらにしても、日本人の男性の場合、ほとんどの方は胸の膨らみを真っ平らにしたいとおっしゃいます。一方、外国人(特に欧米人)の方は、多少膨らみを残したいとおっしゃる方が多いです。こうした美意識の違いは非常に興味深いですよね。どう違うのかを具体的にお示ししましょう。

女性化乳房の治療でどうなりたい? 日本人と外国人の違い

女性化乳房の手術前マーキング
さて、まずはこちらをご覧ください。日本人の偽女性化乳房(脂肪の蓄積が原因の女性化乳房)の方に行った、術前のマーキングです。どこからどの程度の脂肪を吸引するかが色分けで表現されていますが、ペンで印を付けた箇所からは多かれ少なかれ脂肪を取り除くことを意味しています。
これが欧米の方ですと、緑で斜線をつけた箇所は残した方が喜ばれることが多いです。完全に脂肪を取り除いてペタンコにしてしまうと、かえって軟弱だったり幼いイメージになってしまうからかもしれません。こうしたところに、民族間での美意識の違いが垣間見えるのは、美容外科医として興味深いところです。
これは推測なのですが、日本人の場合、肥満体型の人が欧米人ほど多くないので、人より胸が膨らんでいると特に目立って気になるのかもしれません。こうした状況に幼少期から晒されてきて、だからこそ徹底的に除去したいという思いが強くなるのだとしたら、そのお気持ちは十分に理解できます。

治療の成果(日本人の女性化乳房症例)

ちなみに、この方の治療後半年後のお写真との比較がこちらです。
ご要望通り、余計な脂肪は綺麗に取り除いています。ご本人にも仕上がりには大変満足いただけました。
偽性女性化乳房の治療効果(正面)
偽性女性化乳房の治療効果(斜め前)

「ただ細くなるだけじゃ不満!」そんなご要望にもお応えします

ここまでご覧いただき、どちらも自分の理想とは程遠いと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 例えば脂肪は残したくないけれど、筋肉の膨らみは欲しいといったご希望をお持ちの方は少なくないと思います。
当院には、そのようなニーズにお応えするための、男性専用の施術もご用意しております。具体的には、一度吸引した脂肪から不純物などを取り除いてきれいに加工し、これを大胸筋の下に注入するという方法です。その症例がこちらです。
大胸筋下への脂肪注入(男性)
この他にも、様々なご要望に日々お応えしています。女性化乳房にお悩みであれば一度当院にお越しいただき、是非わがままをおっしゃってみてください。これまでに培った数多くの経験から、必ずやご満足いただける改善策をご提案させていただきます。

まとめ
  • 女性化乳房の治療後の仕上がりの理想形は民族によって異なる
  • 女性化乳房の治療後の仕上がりの理想形は個人によっても異なる
  • THE CLINIC には様々な要望にお応えするための施術ラインナップが揃っている

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*