サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
福田 越
2018-05-21

女性化乳房の治療で、皮膚の引き締め施術を併用した症例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性化乳房の治療で、皮膚の引き締め施術を併用した症例

女性化乳房には種類があり、それぞれで治療法が異なります。真性女性化乳房の治療は乳腺切除、偽性女性化乳房であれば脂肪吸引を。そして、これら二つを併せ持つ混合性の女性化乳房に対しては、乳腺切除と脂肪吸引の両方を行います。ただ、それだけではキレイに仕上げるのが難しいことがあるのも事実です。実際の症例を通して解説しましょう。

【女性化乳房の治療相談】モニター男性の症例

混合性女性化乳房の術前の写真

胸の膨らみが気になるとのことで、相談にいらした男性の症例写真をご覧ください。その膨らんだ胸は、まるで女性のバストのようです。
エコーで確認したところ、乳腺の発達と脂肪の蓄積が見られたため「混合性女性化乳房」と診断しました。この場合の治療として、通常は乳腺切除とベイザー脂肪吸引を行います。ただ、こちらの男性は胸の膨らみが大きく、それだけでは術後に皮膚のたるみが強く残ることが推測されました。そこで、サーミタイトという、皮膚のたるみを引き締める施術も同時に行うことにしました。

女性化乳房の治療に有効なサーミタイトとは?

引き締め効果のあるサーミタイトとはサーミタイトとは、皮膚のたるみ改善に特化した施術のこと。専用の極細カニューレを皮下に挿入し、たるんでいる部分に高周波の熱を加えていきます。この熱の作用によって皮膚と皮膚下の線維組織が収縮。結果、高いタイトニング効果が得られるのです。

女性化乳房の治療、サーミタイトの結果やいかに?

混合性女性化乳房の治療前が左乳腺切除とベイザー脂肪吸引に加え、サーミタイトで引き締め施術を行った結果が右の写真です。治療前の写真と比べると、その効果がハッキリと現れています。非常に男性らしい胸元に仕上がりました。

混合性女性化乳房の術前の写真

引き締め効果のあるベイザー脂肪吸引でも、ある程度の引き締めは可能です。ただ、今回のように胸の膨らみが大きく、脂肪吸引や乳頭切除後に皮膚がたるんでしまう恐れがあるときはサーミタイトの併用を行います。その結果、確実に皮膚が引き締まるのです。

仕上がりの美しさにとことんこだわる、それが当院の強み

ひとくくりに「女性化乳房」と言っても、その種類によって治療法は異なるもの。当院では、エコー検査で胸の状態を確認し、原因を把握した上で治療を行います。今回のような皮膚のたるみが強い方には、胸の膨らみを取りつつ皮膚の引き締めを考慮した施術を併用するなど、一人ひとりに合わせた施術を提案するのが、THE CLINIC 。なぜそこまでするのか? それは「ゲストの身体を美しく仕上げること」に強いこだわりを持っているからです。だからこそ、私たちは常に効果と見た目にこだわった治療法を提案しています。
胸が膨らむ「女性化乳房」に悩まれている男性は、ぜひ THE CLINIC へご相談ください。

まとめ

  • 混合性女性化乳房の治療では、乳腺切除とベイザー脂肪吸引を行う
  • ただ、術後の皮膚のたるみが想定される場合はサーミタイトを併用することも
  • THE CLINIC は「美しく仕上げること」に強いこだわりを持っている

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*