サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
深堀 純也
2018-06-07

「脂肪吸引は太った人が受けるもの」はもう古い? ワンランク上を目指す男性必見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「脂肪吸引は太った人が受けるもの」はもう古い? ワンランク上を目指す男性必見
脂肪吸引と言うと「よほど肥満体型の人が痩せるための最後の砦」のように思われがちですが、実際にはそのようなことはありません。一見それほど太っていないように見える人が、さらにもうワンランク上の肉体美を手に入れるためのお手伝いも可能です。
「決して太っている訳ではないけれど、もう一段階上のレベルに到達したい。」
「トレーニングや食事制限を続けているけれど、いまひとつ効果が見えずに伸び悩んでいる。」
こんな方にこそうってつけな施術をご紹介しましょう。

脂肪吸引ゲストの紹介

今日ご紹介するゲストです。こちらは術前の画像なのですが、この時点で既に結構痩せていますよね。学生時代にはインターハイに出場した経験があり、今も日常的に体を鍛えていらっしゃるとのことです。
この方より「シックスパックを作りたい」とのご要望をいただきましたので、対応いたしました。一見、脂肪吸引の必要などなさそうなのですが、より美しくするためには、まだできる事があります。筋肉のラインを強調する脂肪吸引を行って、グッと洗練されたシルエットに仕上げました。
脂肪吸引術前の様子(男性)

どこまで変わる? 脂肪吸引の結果は?

さて、こちらは手術の翌日の写真です。脂肪吸引は下腹と側腹のみで、筋肉のライン付けをメインで行いました。まだ腫れやむくみが残っていますが、それでもここまでしっかりラインが強調されています。この後、3〜6ヶ月かけてもう少し引き締まった状態になって完成です。
男性のお腹の脂肪吸引(直後の様子)
脂肪吸引で吸引した脂肪こちらは吸引した脂肪です。「赤いのは全部血ですか?」と驚かれる方がいらっしゃいますがご安心ください。こちらはほとんどが麻酔液で、そこに若干血液が混ざっている状態とお考えください。手術は寝ている間に終わって、術中の出血もほとんどありません。

ワンランク上が目指せる。男性専用脂肪吸引「ベイザー4Dスカルプト」

この方には行った施術は、当院が誇る男性専用の脂肪吸引。その名を「ベイザー4Dスカルプト」と言います。
「ベイザー4Dスカルプト」は、通常の脂肪吸引で意識される立体感(3D)にもう一つのD(Dynamic:動き)を加味して、より自然で、かつ男性的でたくましい肉体美を表現するための脂肪吸引技術です。
腹筋のラインはどうやって際立たせるのですか? という質問をよくいただくのですが、これはラインに沿った部位の脂肪を極限まで取り除くことで実現します。ただ、通常、皮膚の表面付近の脂肪を取りすぎると弛みが残ってしまうので、きれいに仕上げるにはそれなりに高度な技術が必要です。実際、この「ベイザー4Dスカルプト」の提供が許されるのは、ベイザー脂肪吸引の世界的権威であるコロンビアの形成外科医、Dr. Hoyos から直接技術指導を受け、一定のレベルに達していることを認められたドクターに限られます。
ドクターHoyosの脂肪吸引の研修
その点、当院のドクターは全員この資格を取得済です。全国のどの院でも、この高度な脂肪吸引を受けていただく事ができますので、もし興味をお持ちいただけましたら是非一度ご相談にお越しください。

まとめ
  • すでに痩せている人、トレーニングを続けている人にとっても、脂肪吸引は有効
  • ハイレベルな脂肪吸引は、ワンランク上の肉体美を実現できる
  • THE CLINIC のドクターは全員このハイレベルな技術を習得している

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*