サイト運営クリニック
サイト運営クリニック THE CLINC
中居 弘一
2018-05-24

男性の脂肪吸引。その手術直後をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性の脂肪吸引。その手術直後をご紹介

今回は、ベイザー4Dスカルプトという男性のための脂肪吸引施術について詳しくご説明します。どの脂肪をどんな感じで吸引するのか、また仕上がりはどうなるのかを具体的にイメージいただければ幸いです。

男性のための脂肪吸引ベイザー4Dスカルプトとは?

脂肪吸引における3Dと4Dの違い実際の症例をご覧いただく前に、ベイザー4Dスカルプトがいかなる脂肪吸引なのかをご紹介しましょう。
ベイザー4Dスカルプトとは、一言でいえば「とことんデザインにこだわった脂肪吸引」です。従来の脂肪吸引では、フラットにできるだけ多くの脂肪を除去することが優先されてきました。ただ、脂肪の性質や周辺筋肉の構造を理解せずやみくもに脂肪を取ってしまうと、動いたときに違和感を感じたり、見た目に凸凹(でこぼこ)たるみが生じてしまいます
一方4Dスカルプトは、すべての脂肪をフラットに吸引することはしません。まず、脂肪を取るところと残すところのメリハリをしっかり付けて、筋肉の立体感(3D)を意識し、男性ならではの肉体美を作り上げます。さらに、これにもう一つのD(Dynamic:人体の動き)を考慮し、動いた状態でも不自然にならないようなデザインに仕上げていくのです。

脂肪吸引直後の男性モニターの様子は?

脂肪吸引直後の男性のお腹

手術直後のご様子です。ペンでマーキングした筋肉の溝の部分は、脂肪がほぼゼロの状態です。こうして腹直筋、腹斜筋など、お腹周りの筋肉はすべて強調するようにデザインしています。

脂肪吸引の術後はどのような経過を辿るか?

ベイザー脂肪吸引で作り上げた腹筋の陰影この後1ヵ月ぐらい経過すると、拘縮(こうしゅく)が見られるようになります。拘縮とは吸引部分が硬くなる症状です。脂肪吸引を行うと、脂肪を採取した周辺の皮下組織にダメージが加わるのですが、それを修復しようと、線維質が溶着剤のように張り巡らされるようになります。この状態を皮膚表面では、硬く、ぼこぼこしているように感じるのです。
拘縮が見られる間は腹筋の筋が出にくいのですが、半年もすると拘縮が落ち着いてきて、腹筋の筋がしっかり浮き出てくるようになるでしょう。
具体的にどうなるかをお見せすると、このような感じです。
実は私(中居)もこの施術を受けています。術後2ヶ月目で拘縮が残っており、シックスパックは完成していないのですが、その片鱗は見えつつあります(手で示した赤っぽくなっている所が拘縮が残っている箇所です)。先ほどご紹介したゲストのお腹にも、時間とともにこのように腹筋が浮き出てくることでしょう。完成が楽しみです!

まとめ
  • THE CLINIC は男性のための脂肪吸引「ベイザー4Dスカルプト」を提供中
  • この脂肪吸引では、メリハリの効いたデザインで男らしい肉体美を創出する
  • 男性ドクターにも経験者が在籍するので、カウンセリングで実際の感想を直接聞いてみるのもアリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者のご紹介

中居 弘一

中居 弘一

得意分野
  • 脂肪吸引
  • 豊胸脂肪注入
  • 注入系エイジング治療
  • 目の手術

脳外科医を経験後、美容外科医に転身する。その豊富な知識と高い技術に、厚い信頼を寄せるスタッフも多い。
「ゲストの利益を最優先する。必要のない手術は行わない」と言い切る誠実さに、全身すべての手術を中居ドクターに依頼したゲストもいる。

  1. 1975年
    大阪府生まれ
  2. 2002年
    滋賀医科大学医学部医学科 卒業
    滋賀医科大学 脳神経外科 入局
  3. 2003年
    医仁会 武田総合病院 脳神経外科 入職
  4. 2005年
    大塚美容形成外科 入職
  5. 2009年
    大塚美容形成外科 金沢院院長 就任
  6. 2011年
    湘南美容外科クリニック 新宿本院 技術指導医長 就任
  7. 2012年
    湘南美容外科クリニック 新宿本院院長 就任
  8. 2013年
    THE CLINIC 大阪院院長 就任
  9. 2017年
    THE CLINIC 東京院院長 就任
  • 日本美容外科学会専門医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER Lipo認定医
  • VASER 4D Sculpt(ベイザー4D彫刻)認定医
  • BTX Vista認定医
  • サーマクール認定医
  • TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos 認定医

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*